ホリデイ・トレッキング・クラブ

クラブについて

ちゃいくろとは=子供の為の時間

弊社の障がい児学童保育児童デイサービスは、チャイルドクロック子供の時間です。
楽しく安らげ自由にのびのび出来る居場所を念頭に、お子様一人ひとりを職員全員で見つめて
個性を大切にお子様の可能性を無限大にする、環境作りを目指しています。

space.gif
oyako.png
space.gif
hospital.png
space.gif
room.png
space.gif
kodomo2.png
space.gif
kodomoenjin.png

ご家族の為の時間「休息」(レスパイトケア)
子育てをしていく上で安心して働ける環境、悩みの多い子育てを発達支援の専門家とご家族とで共有し、ストレスを少しでも軽減していく。一時的にお子様をお預かりする事で、ご家族の休息(レスパイト)も担ってまいります。

安心・安全・清潔の徹底
ちゃいくろでは、全職員が常にご利用児童のADL(日常生活動作)を行い、見守りを前提とした対応をいたします。
入口は二重扉になっており、リモコンロックで防犯し、壁紙はハウスダストを考慮した材質を使っており、床も身体に優しいクッション性の高いフローリングになっております。
室内扉は、二段階の開閉で指等を挟む事がないよう配慮しております。
常に清潔なお部屋を心がけ、遊具玩具の一つ一つ食器や床の消毒を徹底していきます。

ちゃいくろコンセプトワーク①
感動・体験=感動と体験による療育でお子様の可能性は無限大にする。
感動(五感を刺激して機能を高める)
・体操(リズムサーキット)で身体の機能を高める
・レクリエーショイン活動で心豊かにする
・誕生日会で生きている喜びを共有する
・行事(四季折々)をとおしてお友達や職員と楽しく過ごす
・地域交流に参加して社会とのつながりを実感する

体験「成功体験」(スモールステップ)を通して社会的自立を目指す
・日常生活動作を身につける(うがい、てあらい、トイレ、おやつなど)
・コミュニケーション能力→伝える力を最大限伸ばす(他者との会話やスキンシップ)
・外出による社会交流→さまざまな場所へお出かけし社会交流をする
・家庭や学校との連携→将来へ向けた自立支援を家庭や学校と協力して提供する

ちゃいくろコンセプトワーク②
ワン・マイセルフプログラム(OMP)
ひとりでできるを合言葉にちゃいくいろオリジナルの知育玩具やワークブックをベースとしたカリキュラムを作成し,成功体験(スモールステップ)を積み重ねお子様一人ひとりの潜在的な力を伸ばすプログラムです。


おすすめスポット

2016.2.18
ちゃいくろ児童デイサービス府中のブログ開設しました。
ちゃいくろ児童デイサービス府中の様子を順次紹介します。


2016.2.18
HP開設しました。